サスペンス

【復讐の女神】の動画配信を日本語字幕で全話見る方法!無料お試しやドラマ情報も!

「復讐の女神」視聴方法とドラマ情報

 

アガサ・クリスティー原作の人気シリーズ『ミス・マ―プル』

この『ミス・マ―プル』を韓国風にアレンジしてドラマ化した【復讐の女神】

韓国風にアレンジなんて、ちょっと気になります。

ここでは、そんな気になる韓国ドラマ【復讐の女神】の動画配信を日本語字幕で全話見る方法と無料お試しについて。

また、あらすじ・キャスト・感想などのドラマ情報も併せてご紹介していきます。

【復讐の女神】ご視聴の参考になさってくださいね!

 

この記事を読んで分かること
  1. 【復讐の女神】の配信状況
  2. 【復讐の女神】を1番お得に視聴できる動画配信サービス
  3. あらすじ
  4. キャストのプロフィールと役柄
  5. 感想
  6. DVD・OSTのリリース状況

知らなきゃ損!カンタンお得な無料トライアル

『復讐の女神』を今すぐ視聴する ▼

TSUTAYAを30日間無料で試す

 

【復讐の女神】の動画配信を日本語字幕で全話視聴する方法

韓国ドラマ【復讐の女神】は、2020年にBS12で放送されましたが、現在は終了しています。

残念ながら見逃してしまった方。

その他、イッキ見したい!

という方のために

【復讐の女神】の動画を全話視聴できる動画配信サービスについてご紹介していきます。

動画配信サービス(VOD)の配信状況

韓国ドラマ【復讐の女神】は、どの動画配信サービスで視聴できるのでしょうか?

せっかくならお得に視聴できるところが良いですよね!

ということで、主要な動画配信サービスの配信状況を調べてみました。

調べた内容

  • ドラマ配信の有無
  • 有料または無料(見放題)
  • 付与ポイントの有無とポイント数
  • 初回無料お試しの有無と無料期間
  • 月額料金
VOD配信状況付与ポイント無料お試し月額料金(税込)
U-NEXT1話のみ無料
2話以降有料
・お試し   600p
・会員 1,200p
31日2,189円
TSUTAYA TV見放題1,100p30日1,026円~
Hulu2週間1,026円
FODプレミアム1話のみ無料
2話以降有料
・お試し   100p
・会員 1,300p ※
2週間976円
dTV1話のみ無料
2話以降有料
31日550円
Prime Video全話有料30日500円
(年会費4,900円)
Netflix990円~
クランクイン!ビデオ・お試し 3,000p
・会員  2,000p
14日990円~
Rakuten TV1話のみ無料
2話以降有料
会費なし
(都度課金)

※FODプレミアムの会員になると毎月8の付く日(8日、18日、28日)に各400p付与(公式サイトにあるポイントゲットボタンを押しポイント申請した場合に限るので注意)
さらに、課金対象日に100p付与

本ページの情報は2021年8月23日時点のものです。最新の配信状況については各サイトにてご確認ください。

 

全話無料視聴できる動画配信サービス(VOD)

上の表をご覧いただいてお分かりのとおり、

【復讐の女神】の動画が配信されているのは6社。

なかでもおすすめなのは、無料お試し期間があり【復讐の女神】を見放題配信しているVOD!

無料お試し期間に全話見てしまえば、実質無料で視聴できてしまう!

 

おすすめポイント
  1. 無料お試し期間があること
  2. 見放題で視聴できる
  3. 付与ポイントで他の動画も視聴できる

 ↓  ↓  ↓
実質無料視聴できる!さらに他の動画も!

以上の結果

【復讐の女神】を1番お得に視聴できる動画配信サービスはこちら
  ▼  ▼  ▼

【復讐の女神】視聴のイチオシ!

無料視聴+付与ポイントで映画2本くらい無料視聴できるイチオシVOD

TSUTAYAを30日間無料で試す

 

 

続いて、【復讐の女神】のあらすじ・キャストなどの「ドラマ情報」「視聴率・視聴者の感想」

その他「DVD・OST情報」もご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

【復讐の女神】ドラマ情報

あらすじ

少女が顔を石で殴られて殺されるという残酷な殺人事件が起きる。

殺人容疑で逮捕されたのは、遺体の第一発見者である母親だった。

無実を訴えるも無期懲役で投獄された彼女は、9年後、完璧な計画の末に脱獄を成功させるが、かつて彼女を逮捕した刑事ハン・テギュの執拗な追跡に追い詰められる。

数か月後、彼女は静かな町で推理小説家のマ・ジウォン(ミス・マ)として生活していた。

そんな中、平和だった町で恐ろしい事件が起きる。

ミス・マは自分と同じようにぬれぎぬを着せられ苦しむ人々のため、優れた推理力で事件を次々と解決するのだが…。

引用元:【復讐の女神】公式ホームページ

 

予告編

 

 

キャスト

ミス・マ役、小説家 マ・ジウォン役/キム・ユンジン

役柄

娘殺害事件のぬれぎぬを着せられた脱走犯ミス・マ。
ミス・マにうりふたつの小説家マ・ジウォン。一人二役。

▼ キム・ユンジンのプロフィール ▼

生年月日1973年11月7日
年齢47歳(2020年11月9日現在)
身長168cm
血液型A型
デビュー1997年『華麗なる休暇』
主な作品『シュリ』
『国際市場で逢いましょう』
『LOST』
『恋の予感』
『ウエディング・ドレス』

 

その他のキャスト

役名俳優主な出演作
刑事 ハン・テギュチョン・ウンインスイッチ~君と世界を変える~
妹を探している ソ・ウンジコ・ソンヒリミット
元暴力団 コ・マルグチェ・グァンジェ熱血司祭
ミス・マの夫ソン・ヨンギュ『ハイエナ』
警察官 ペ・ドファンシヌゥ『天女がいなきゃ?!』
元暴力団のボス チャン・イルグトン・バンウ(2016年 ミョン・ゲナムから改名)『ファントム』

制作・脚本・演出

制作

2018年 SBS制作 全32話

脚本

パク・ジヌ

主な作品:『ドクター異邦人』

演出

ミン・ヨンホン

主な作品:『おバカちゃん注意報』
『私の婿の女』

 

スポンサーリンク

【復讐の女神】視聴率・感想

視聴率

平均視聴率:6.5%

視聴者の感想

予想外の犯人でとても面白かった!!

引用元:美韓

 

原作がイギリスだからか、かなり英国風な町なのが違和感があるが、そこへ来てストーリーは全くの別物。
5話でようやくマープル物らしき設定の事件が出てきたが、もうクリスティだとは思わないで見るしかない様相。
マープル物としてはミス・マが編み物をしてるのと住人が噂話好きな事くらいで、推理力の妙もおせっかいなお婆さんの良さも無い。
そこを割り切れば、よくある大筋で主役が絡む大事件を追い毎回小さな事件が解決されるパターンで楽しめる。
が、あくまで役者陣の力が大きくミステリーとしては今ひとつ緊張感とコメディの振り幅が中途半端。
謎解きもスッキリしないので、何狙いで作ったのかがちょっとハッキリしないかな。

引用元:美韓

 

どこかで見たような!?

そう!日本の火曜サスペンスに似ている感じです!

韓国ドラマの驚くような意外性は、特に見当たらず。

いま一つ盛り上がりに欠けるような気はしますが、犯人は誰なんだろう?と推理しながら見るには、楽しめるかも!?

 

【復讐の女神】視聴のイチオシ!

無料視聴+付与ポイントで映画2本くらい無料視聴できるイチオシVOD

TSUTAYAを30日間無料で試す

 

【復讐の女神】DVD・OST情報

DVD情報

【復讐の女神】のDVDは、こちら


OST情報

【復讐の女神】のOSTは、現在のところ発売されていないようです。

まとめ

韓国ドラマ【復讐の女神】の動画配信を日本語字幕で全話見る方法と無料お試しについて。

また、あらすじ・キャスト・感想などのドラマ情報も併せてご紹介してきました。

要点まとめ

【復讐の女神】を実質無料視聴できる動画配信サービス:

  • TSUTAYA

手続き簡単!たった3分で『復讐の女神』を無料視聴

さらに付与ポイントで映画2本くらい無料視聴できるイチオシVOD

TSUTAYAを30日間無料で試す

あらすじ:娘殺しのぬれぎぬを着せられ終身刑となった女性が綿密な計画の末に脱獄。その後、とある町でミステリー作家を名乗り、真犯人を追いながら町で起こる事件を解決していく。

メインキャストミス・マ役/キム・ユンジン

アガサ・クリスティー原作の『ミス・マ―プル』を韓国風にアレンジしたミステリードラマ。

真犯人は誰なのか?

どんな展開が待ち受けているのでしょうか!?

 

あなたが選んだVOD、あなたの好みにマッチしてる?
知らなきゃ損!各VODのサービス内容を確認するなら、まずはこちら ↓

テレビにリモコンを向ける手元の画像
【動画配信サービス比較】料金や見放題など特徴で選んだおすすめ!動画配信サービスの加入で迷っていませんか?各社の月額料金・見放題数などの特徴を元に分かりやすく比較してみました!また「強いジャンル」「おすすめポイント」「こんな方におすすめ」などもご紹介しています。...

 

サスペンスドラマファンにおすすめ!
韓国ドラマファン100人に聞いた
【歴代サスペンスおすすめランキング】はこちら ↓

韓国ドラマサスペンスおすすめランキング
韓国ドラマのサスペンスおすすめランキング!恋愛やコメディ要素のある大人気作品! 韓国のサスペンスドラマ、「いったいどんなのが人気なの?」 「サスペンスのおすすめを知りたい!」と思っている方も多いはず。 ...

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事