サスペンス

【キル・イット】の動画配信を日本語字幕で全話見る方法!無料お試しやドラマ情報も!

韓国ドラマ【キル・イット】

最近人気の韓国俳優チャン・ギヨンさんが2019年に主演した韓国ドラマ【キル・イット】

日本でも放送や動画配信されていますね。

ここでは、そんな話題の韓国ドラマ【キル・イット】の動画配信を日本語字幕で全話見る方法と無料お試しについて。

また、あらすじ・キャスト・感想などのドラマ情報も併せてご紹介していきます。

【キル・イット】ご視聴の参考になさってくださいね!

 

【キル・イット】配信動画を日本語字幕付きで全話見る方法

韓国ドラマ【キル・イット】は、2020年にBSフジで放送されましたが、現在は終了しています。

残念ながら見逃してしまった方。

その他、イッキ見したい!

という方のために

【キル・イット】の動画を全話視聴できる動画配信サービスについてご紹介していきます。

動画配信サービス(VOD)の配信状況

韓国ドラマ【キル・イット】は、どの動画配信サービスで視聴できるのでしょうか?

せっかくならお得に視聴できるところが良いですよね!

ということで、主要な動画配信サービスの配信状況を調べてみました。

ここで調べた内容は

  • ドラマ配信の有無
  • 有料または無料(見放題)
  • 付与ポイントの有無とポイント数
  • 初回無料お試しの有無と無料期間
  • 月額料金

この調べた結果を表にまとめ比較してみました。
  ▼  ▼  ▼

2021年1月10日現在

VOD 配信状況 付与ポイント 無料お試し 月額料金(税込)
U-NEXT 1話のみ無料
2話以降有料
・お試し   600p
・会員 1,200p
31日 2,189円
TSUTAYA TV 全話有料 1,100p 30日 1,026円~
Hulu 2週間 1,026円
FODプレミアム 1話のみ無料
2話以降有料
・お試し   100p
・会員 1,300p ※
2週間 976円
dTV 全話有料 31日 550円
Prime Video 30日 500円
(年会費4,900円)
Netflix 880円~
クランクイン!ビデオ ・お試し 3,000p
・会員  2,000p
14日 990円~
Rakuten TV 1話のみ無料
2話以降有料
会費なし
(都度課金)

※FODプレミアムの会員になると毎月8の付く日(8日、18日、28日)に各400p付与(公式サイトにあるポイントゲットボタンを押しポイント申請した場合に限るので注意)
さらに、課金対象日に100p付与

本ページの情報は2021年1月10日時点のものです。最新の配信状況については各サイトにてご確認ください。

お得に視聴できる動画配信サービス(VOD)

上の表をご覧いただいてお分かりのとおり、

【キル・イット】の動画が配信されているのは5社。

残念なことに、現在のところ見放題配信しているVODはまだありません。

でも、ポイント付与のあるVODなら数話ずつ視聴することができますね

そこで、おすすめのVODがこちら
  ▼  ▼  ▼

【キル・イット】を付与ポイントでお得に視聴できるVOD

↓見放題作品が豊富なU-NEXT↓U-NEXTを31日間無料で試す

TSUTAYAを30日間無料で試す

↓月額888円(税抜)で1,300円分もポイントが付く↓FODプレミアムを2週間無料で試す ※毎月8の付く日に付与される400pは申請した場合に限るのでご注意ください!

おうちで韓ドラ見る人急増中!
まずは無料でお試し!

無料お試し期間内の解約であれば、料金はかかりません。
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

 

続いて、

【キル・イット】のあらすじ・キャストなどの

「ドラマ情報」

「視聴率・視聴者の感想」

その他

「DVD・OST情報」

もご紹介していきます!

【キル・イット】ドラマ情報

あらすじ

幼い頃の記憶を失い、殺し屋パーベルに過酷な訓練を受けながら殺し屋として育てられたキム・スヒョン(チャン・ギヨン)。

ターゲットを追って韓国に戻ったスヒョンとパーベルだが、パーベルはアルツハイマー病を患ったのち、マフィアのボスに殺されてしまう。

その2年後、麻薬密売の疑惑を着せられた流通会社会長ユ・デホンが死体で発見された。

この事件を含む連続殺人事件には黒幕がいると信じるト・ヒョンジン(ナナ)は、特殊捜査チームに志願し現場の痕跡を追い捜査を始める。

その折にヒョンジンは、殺し屋としての正体を隠し、獣医として生活するスヒョンと出会うのだが…。

引用元:【キル・イット】公式ホームページ

予告編

キャスト

キム・スヒョン役/チャン・ギヨン

 

この投稿をInstagramで見る

 

장기용(@juanxkui)がシェアした投稿

役柄

獣医として正体を隠しながら活動する業界最強の殺し屋

▼ チャン・ギヨンのプロフィール ▼

生年月日 1992年8月7日
年齢 28歳(2020年11月10日現在)
身長 187cm
血液型 B型
デビュー 2012年 モデルとしてデビュー
主な作品 『ボーン・アゲイン』『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~』『ゴー・バック夫婦』『大丈夫、愛だ』『恋愛ワードを入力してください~Search WWW~』『ここに来て抱きしめて

 

ト・ヒョンジン役/ナナ

 

この投稿をInstagramで見る

 

NANA(@jin_a_nana)がシェアした投稿

役柄

孤児院から裕福な家庭の養子となった刑事ヒョンジン。ある事件を追ってスヒャン出会う。

▼ナナのプロフィール ▼

生年月日 1991年9月14日
年齢 29歳(2020年10月日現在)
身長 191cm
血液型 A型
デビュー 2009年 AFTERSCHOOLのメンバーとしてシングル『あなたのせいで』で歌手デビュー
主な作品 『グッド・ワイフ~彼女の決断~』『ジャスティス』『スウィンダラーズ

 

その他のキャスト

キャスト 俳優 出演作
FTグループ会長でヒョンジンの養父 ト・ジェファン チョン・ヘギュン マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~
スヒョンの大家 カン・スルギ ノ・ジョンウィ 『医心伝心~脈あり!恋あり?~』
スヒョンの請負殺人ブローカーであり、友人 フィリップ イ・ジェウォン 青春の記録
ユン・ジョンウ チ・イルジュ 『テバク』

相関図

韓国ドラマ【キル・イット】相関図

出典:【キル・イット】公式ホームページ

制作・脚本・演出

制作

2019年制作 全16話

脚本

ソン・ヒョンス、チェ・ミョンジン

演出

ナム・ソンウ、アン・ジスク

主な作品『100日郎君様』

放送予定

【キル・イット】の放送予定は、現在のところありません。

【キル・イット】視聴率・感想

視聴率

平均視聴率:2.75%

視聴者の感想

スナイパーと女性刑事が幼少の頃深い所で結びつきがあったり、こんな社会世相があったなんてと胸がつまるシーンも。ナナちゃんはやっぱり綺麗でしたね。

引用元:美韓

 

キラーなんていう役柄なので最後は予想してましたが、切ない気持ちで見終わりました。
絆みたいなものが愛なのか惹かれあう二人の結末を想像して胸が苦しくなりました。
ラストの回想シーンでは胸が熱くなり、予想以上にこのドラマに入ってしまいました。
それにしてもギヨン君のステキさ、ナナさんの美しさ、お似合いの二人でした。

引用元:美韓

 

 

【キル・イット】を付与ポイントでお得に視聴できるVOD

↓見放題作品が豊富なU-NEXT↓U-NEXTを31日間無料で試す

TSUTAYAを30日間無料で試す

↓月額888円(税抜)で1,300円分もポイントが付く↓FODプレミアムを2週間無料で試す ※毎月8の付く日に付与される400pは申請した場合に限るのでご注意ください!

各VODのサービス内容詳細はこちら

おうちで韓ドラ見る人急増中!
まずは無料でお試し!

無料お試し期間内の解約であれば、料金はかかりません。
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

 

【キル・イット】DVD・OST情報

DVD情報

【キル・イット】のDVDは、こちら


OST情報

【キル・イット】のOSTは、発売されていないようです。

まとめ

韓国ドラマ【キル・イット】の動画配信を日本語字幕で全話見る方法と無料お試しについて。

また、あらすじ・キャスト・感想などのドラマ情報も併せてご紹介してきました。

要点まとめ

【キル・イット】の動画を日本語字幕で全話配信しているVOD:

なかでも、付与ポイントを利用して【キル・イット】をお得に視聴できるのは

あらすじ:殺し屋として育てられたキム・スヒャン(チャン・ギヨン)と孤児院から裕福な家庭の養子となり成人して刑事となった女性の切ない出会い。

メインキャスト
キム・スヒャン役/チャン・ギヨン
ト・ヒョンジン役/ナナ

『ここに来て抱きしめて』や『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~』でも薄幸な青年役を演じたチャン・ギヨンさん。

本当にはまり役ですよね。

本作【キル・イット】では、どんな切ない役なのでしょうか。

期待してます!

 

 

 

ABOUT ME
Coco
Coco
はじめまして、Cocoです! このブログでは、「気になるー」「これから注目されそう⁈」「応援したい!」など、人や物にフォーカスした情報をお届けしていきます。 スキマ時間にサクッと読んで、リフレッシュしていただければ嬉しいです!
同じカテゴリーのおすすめ記事