愛の不時着

『愛の不時着』ヒョンビン兄の時計を質に入れたのは誰?本人?それとも?

質屋にあった高級腕時計を手にするユン・セリの手元の画像

『愛の不時着』を最終回まで一通り見て、

「あの場面の意味は何だったんだろう?」

と思うことがいくつかあるんですよね。

その一つにヒョンビン兄のムヒョクがしていた時計。

その時計がなぜ質屋にあったのか?誰が質に入れたのか?

見終わっても謎!?

ここでは、皆の心に疑問を残した「時計」の謎について考察してみました。

 

『愛の不時着』ヒョンビン兄の時計を誰が質に入れたのか?

兄ムヒョクの遺品の時計を手にするリ・ジョンヒョクの手元の画像

出典:netflix『愛の不時着』

兄・ムヒョク本人説

チョ・チョルガンの不正の秘密を掴んだムヒョクは時計の中にその不正データが記録されたチップを隠していましたよね。

時計を質に入れて、不正が記録されたデータがチョ・チョルガンに見つかることを恐れて隠したとも言える行動をとった人物は

このことから考えられるのは、時計の持ち主であるヒョンビンの兄であるムヒョク本人という説。

でも、何も質に入れなくても、他に隠す場所があるんじゃないの!?

と私もこの説を考えた時に思ったのですが、

第2話の後半にも描かれたいた通り、チョ・チョルガンは部下であるリ・ジョンヒョクの家の偵察に出かけましたよね。

しかも本人が不在の時に家中を荒らしていました。

そんなことから考えると、チョ・チョルガンはムヒョクが掴んだ自分の不正データを探すために自分の権力を悪用してムヒョクの職場や自宅など、ありとあらゆる場所を探すことが出来たわけです。

それを恐れたリ・ジョンヒョクの兄・ムヒョクは、誰の目にも届かない質屋に入れたということも考えられます。

質屋の人が「時計を預けたままで、お金も受け取らず何年もこのまま」というような話をしていました。

お金も受け取っていないのに、何年も取りに来ないということは・・・。

すでに亡くなってしまったヒョンビン兄・ムヒョクの可能性もある!

チョ・チョルガンの不正データを隠した時計を質に入れた人物は

第1の仮説は、時計の持ち主であるムヒョク本人という説

スポンサーリンク

兄・ムヒョクと親しくしていたマンボク説

第2の仮説は、兄・ムヒョクと親しくしていた耳野郎ことマンボクが質に入れたという説

兄・ムヒョクが事故死する前に、不正データの存在をムヒョクから知らされていたかは不明ですが、何らかの形で一時的に時計を預かっていた。

そしてその後、チョ・チョルガンのさしがねでムヒョクは事故死。

仕事とはいえ、耳野郎として上司の要求を果たしたことで友人ムヒョクを死に追いやってしまったマンボク。

ムヒョクが亡くなった後、チョ・チョルガンが時計を探していることを知ります。

盗聴で時計に不正データが隠されていることを後から知るマンボク。

ムヒョクの死には時計が深く関わっているのだと悟ったマンボクは、自分が持っているのが怖くなり、質に入れお金も取らずに何年もそのまま。

というのも考えられます。

そして、7年後にその時計を質屋から買ったユン・セリが落してしまい、それをマンボクの子供が拾ってマンボクに渡します。

それが巡り巡ってリ・ジョンヒョクの手に。

物語としては、この説が深くていいような気がしますが、実際はどうなんでしょうか!?

スポンサーリンク

武装車で兄・ムヒョクを襲った人物説

第3の仮説は、チョ・チョルガンの命令で兄・ムヒョクを事故死に見せかけ武装車で襲った人物

亡くなったムヒョクから時計がなくなっていたということは、その直前に誰かがムヒョクの腕から時計を外したという可能性も!?

武装車でムヒョクを襲った人物は、上司であるチョ・チョルガンから「時計」のことを聞かれて、自分が取ったと知られるのはマズイと思い、質に入れてしまった。

そして、その時計を誰が質に入れたのかが判明するのを恐れ、お金も取らず足早に去っていき、時計は何年もそのままになっている。

という風にも想像できるのですが、

うーん、これは、可能性としては一番低そうですね!?

私としては、第一の仮説である「ムヒョク本人」という説が有力かな!?と思うのですが、皆さんはいかがでしょうか?

 

15話で、チョ・チョルガンが死の直前にリ・ジョンヒョクに放つ言葉

「ムヒョクが死んだ時、お前の父親はなんで死の真相を追求しなかったと思う?とことん突き詰めたらそこにお前の父親がいるからだ」

といった言葉の意味も気になりますよね~。

この時計の中にあった不正データとも関係しているのでしょうか!?

謎は深まるばかりです。



 

まとめ

『愛の不時着』の劇中に出てくるヒョンビン兄の時計を質に入れた人物について考察してみましたが、いかがでしたでしょうか。

視聴者の心の中に色々な疑問を残し、その疑問があるがために「何でなんだろう?」と思わせ、何度も見てしまうという魔力。

皆さんもハマっているのではないでしょうか。

さて、私の考えた兄の時計を質に入れた人物は

  1. 兄・ムヒョク本人
  2. ムヒョクと親しくしていた耳野郎ことマンボク
  3. ムヒョクを武装車で襲った人物

この中にいるかもしれないし、もしかしたらいないという可能性もありますよね!?

真相がはっきりと明らかにされていないところも、もしかしたら『愛の不時着』の魔力なのかもしれません。

皆さんは、どうお考えになりますか?

 

 

スポンサーリンク

ABOUT ME
Coco
Coco
はじめまして、Cocoです! このブログでは、「気になるー」「これから注目されそう⁈」「応援したい!」など、人や物にフォーカスした情報をお届けしていきます。 スキマ時間にサクッと読んで、リフレッシュしていただければ嬉しいです!
同じカテゴリーのおすすめ記事