愛の不時着

【愛の不時着ロケ地巡り】スイスや北朝鮮のあのシーンはどこ?徹底調査!

『愛の不時着』ロケ地巡り

『愛の不時着』の沼にハマり過ぎて、リ・ジョンヒョクやユン・セリが降臨したロケ地巡りをしてみた~い!

と思うのですが、現在の状況では暫く海外旅行は難しいですよね。

ということで、ここでは『愛の不時着』のバーチャル・ロケ地巡りをしてみたいと思います。

本物の『愛の不時着ロケ地巡り』は、この状況が落ち着いてからの楽しみ!ということで大切にとっておきましょう!!

 

【愛の不時着ロケ地巡り】スイス編

ジークリスヴィルのパノラマ橋

リ・ジョンヒョクとユン・セリが初めて出会った場所のロケ地は、スイスのジークリスヴィルのパノラマ橋

『愛の不時着』主役が出会うスイスのジークリスヴィルパノラマ橋う スイスのジークリスヴィルパノラマ橋から見た景色

出典:netflix『愛の不時着』

橋の上でユン・セリが家族への遺言を録音しているところに、タイミングよくリ・ジョンヒョクが声を掛けるというシーンで出てきましたよね。

その時、橋の上からユン・セリが見ていた景色がこちら

ユングフラウのフィルスト

パノラマ橋の上でカメラを渡されたユン・セリが、リ・ジョンヒョクとダンのツーショット写真を撮るシーンは、スイスのユングフラウのフィルスト

『愛の不時着』ロケ地のスイス ユングフラウのフィルスト 『愛の不時着』ロケ地のスイス、ユングフラウのフィルスト

出典:netflix『愛の不時着』

スイス ユングフラウのフィルスト

出典:スイス政府観光局

パノラマ橋~この写真撮影がリ・ジョンヒョクとユン・セリの初対面!

ユン・セリはファインダーを覗いて「彼女には惜しい」って言ってました。

お互いに好みのタイプだったようですね。

 

ドラマの中では、パノラマ橋とこの写真撮影場所が歩いてすぐのように描かれていますが、

実際のこの2ヶ所の距離は40km以上離れているようです!?

スイスの地図

現実にはあり得ない話。

まあ、景観を重視したのでしょうね。

それにしても、スイスの大自然は雄大!

写真を見ているとすぐにでも行きたくなっちゃいますね!

ブリエンツ湖

リ・ジョンヒョクが湖畔で兄のために作った曲をピアノで弾くシーン

船上でユン・セリがこの曲を聴いて生きる希望を持つという重要なシーンの撮影場所は、スイスのブリエンツ湖です。

スイスのブリエンツ湖

そして、こちらがブリエンツ湖畔の小さな村、ブリエンツ。

兄の訃報を聞いて帰国のために荷物をまとめ船を待つシーン。

ということは

ジョンヒョクがスイスに音楽留学していた時に住んでいた場所は、ブリエンツなのでしょうか!?

ピアノを北朝鮮に持ち帰るため湖畔に置いておくということは、あの場所からそう遠くはない所に住んでいたとも考えられますよね。

リ・ジョンヒョクが住んでいたであろう!?その村の景観がこちら

ブリエンツ湖の湖畔の小さな村

出典:スイス政府観光局

こんないい景色を毎日眺めながら音楽の勉強ができるなんて!

リ・ジョンヒョクは北朝鮮ではかなり恵まれた境遇だったようですね。

トリップアドバイザーで『愛の不時着』の舞台「スイス」をチェックする


【愛の不時着ロケ地巡り】北朝鮮編

【愛の不時着ロケ地巡り】続いては

実生活が描かれていた北朝鮮でのシーン。

軍人社宅村は韓国国内に作られた大規模オープンセットのようですが、平壌や電車のシーンのロケ地はどこなのでしょうか。

平壌に向かう列車

平壌に向かう列車のシーンのロケ地は、モンゴル

停電で列車が止まるシーンがありましたが、実際に北朝鮮の列車は停電で度々止まるのだそう。

そして、驚くなかれ、北朝鮮の田舎から平壌まで列車に乗って行くと1週間以上もかかる!?

本当なの?って思ってしまいますが、脱北した人の証言なので、確かなようです。

平壌市内

平壌市内のロケ地はモンゴルの首都ウランバートル

愛の不時着ロケ地のウランバートル

出典:netflix『愛の不時着』

平壌でどうやって撮影したのかと思っていましたが、こちらはモンゴルで撮影されたそうです

もしかしたら、街並みが似てるのかもしれませんね。

トリップアドバイザーで『愛の不時着』のロケ地「モンゴル」をチェックする

証明写真を撮った平壌のホテル

ユン・セリが証明写真を撮影、また宿泊したホテルのロケ地は、韓国の釜山にある「コモドホテル釜山」

コモドホテル釜山のロビー

出典:netflix『愛の不時着』

コモドホテル釜山

出典:Rakuten Travel

ク・スンジュンと平壌で偶然再会したユン・セリ。

自分をボディーガードと紹介され拗ねるリ・ジョンヒョク。

といっても結局のところ、無意識のうちにユン・セリを守っているんですから、ボディーガードと言われても仕方ないかも!?

このシーンのロケ地がここ「コモドホテル釜山」のロビーです。

コモドホテル釜山でお茶を飲むリ・ジョンヒョクとユン・セリ

出典:netflix『愛の不時着』

コモドホテル釜山のレストラン

出典:Rakuten Travel

証明写真の撮影の後、ホテルでコーヒーを飲みひと休みするリ・ジョンヒョクとユン・セリ。

リ・ジョンヒョクが「彼(ク・スンジュン)とはどんな関係?」とユン・セリに聞くシーンのロケ地も「コモドホテル釜山」

ヒョンビンさんはこの画像の奥の席に座ったようですね。

私も行ってみたい!

そして、ヒョンビンさんが座った席でのんびりコーヒー飲みたいな~。

もう、見てると行きたい所ばかりです!

トリップアドバイザーで『愛の不時着』のロケ地「韓国」をチェックする



まとめ

【愛の不時着ロケ地巡り】主にリ・ジョンヒョクとユン・セリの思い出の場所であるスイスと北朝鮮の平壌でのロケ地をご紹介してきました。

スイスでの主なロケ地

  • リ・ジョンヒョクとユンセリが初めて出会った橋・・・ジークリスヴィルのパノラ
  • リ・ジョンヒョクとソ・ダンのツーショット写真の撮影場所・・・ユングフラウのフィルスト
  • リ・ジョンヒョクが湖畔でピアノを弾くシーン・・・ブリエンツ湖

北朝鮮の平壌での主なロケ地

  • 平壌に向かう列車のシーン・・・モンゴル
  • 平壌市内・・・モンゴルの首都ウランバートル
  • 証明写真の撮影と宿泊で利用したホテル・・・韓国の釜山にある「コモドホテル釜山」

 

スイスもいいけど、近場で韓国の「コモドホテル釜山」もいいですね!

ヒョンビンさんが座った席で『愛の不時着』の余韻に浸りながら、のんびりコーヒーを飲みたいな~なんて思っています。

皆さんは、どのロケ地が一番印象に残っているでしょうか!?

この状況が一日も早く落ち着いて、愛の不時着ロケ地巡りが出来るようになるといいですよね!

 

 

スポンサーリンク

ABOUT ME
Coco
Coco
はじめまして、Cocoです! このブログでは、「気になるー」「これから注目されそう⁈」「応援したい!」など、人や物にフォーカスした情報をお届けしていきます。 スキマ時間にサクッと読んで、リフレッシュしていただければ嬉しいです!
同じカテゴリーのおすすめ記事