時代劇

サイムダンのキャスト|実在の人物を演じるあのスター!ドラマ情報と感想

師任堂(サイムダン)キャスト・あらすじ・感想

 

『師任堂(サイムダン)~色の日記~』は、韓国で良妻賢母の象徴とされる実在の人物サイムダン(師任堂)の人生を描いたストーリー。

日本でもお馴染みの大スターのお二人が主役を務めています。

ここではこの韓国ドラマ『師任堂(サイムダン)~色の日記~』のキャストやドラマの感想についてご紹介していきます。

 

【サイムダン(師任堂)】キャスト

師任堂(サイムダン)役、ソ・ジユン役/イ・ヨンエ

役柄

師任堂(サイムダン)役・・・朝鮮時代の女流画家。仕事と家庭を両立させた良妻賢母の象徴と言われる人物。

ソ・ジユン役・・・絵画を巡り教授と対立する韓国美術史専攻の非常勤講師

▼イ・ヨンエのプロフィール ▼

生年月日1971年1月31日
身長165cm
血液型AB型
デビュー1993年 ドラマ『お宅の夫はいかがですか』で女優デビュー
主な出演作品『宮廷女官チャングムの誓い』
『JSA』
『真実のために』
『火花』
『私が生きる理由』

 

イ・ギョム役/ソン・スンホン

役柄

趣味の絵画を通じてサイムダン(師任堂)と出会い恋に落ちる王族イ・ギョム

▼ ソン・スンホンのプロフィール ▼

生年月日1976年10月5日
身長180cm
血液型B型
デビュー1995年 CMデビュー
主な出演作品『夏の香り』
『秋の童話』
『ブラック~恋する死神~』
『タイムスリップ Dr.Jin』
『マイ・プリンセス』

 

その他のキャスト

役名俳優主な出演作品
朝鮮第11代王/ミン・ジョンハク教授チェ・ジョンファン『六龍が飛ぶ』
イ・ギョムを思い続ける フィウムダンオ・ユナ『復讐のカルテット』
イ・ギョムの青年時代/大学院生 ハン・サンヒョンヤン・セジョン『三十ですが十七です』



スポンサーリンク

【サイムダン(師任堂)】視聴率・感想

視聴率

平均視聴率:8.5%

視聴者の感想

感想まとめ
  • 切ない
  • サイムダンが善人すぎる
  • 昔と現代で一人二役の俳優さんを発見するのも楽しい

など。

やはり「切ない」という感想が目立ちました。

 

 

まとめ

サイムダン(師任堂)キャストや感想についてご紹介してきました。

サイムダンまとめ

キャスト

  • 朝鮮時代の師任堂(サイムダン)と現代のソ・ジユン一人二役/イ・ヨンエ
  • 朝鮮時代のイ・ギョム役/ソン・スンホン

感想

「切ない」という感想が目立ちました!

 

イ・ヨンエさんといえば、やはり「宮廷女官チャングムの誓い」のように時代劇のイメージが強いですよね。

それも実在の人物!

本作「師任堂(サイムダン)」でも、

朝鮮時代の実在の人物、画家サイムダン役を演じています。

そして、現代の美術講師ソ・ジユン役という一人二役を熱演。

ジユンはサイムダンの生まれ変わりなの!?

と思えるほどジユンとサイムダンの周辺人物が現代と朝鮮時代でリンクしていたりするんですよね。

そんな発見も見どころの一つかもしれません。

それにしても、イ・ヨンエさんのサイムダン役はため息が出るほどお綺麗です!

 

時代劇ファンにおすすめ!
韓国ドラマファン100人に聞いた
【時代劇の恋愛史劇ランキング】はこちら ↓

韓国時代劇人気ランキング
韓国ドラマ時代劇の恋愛史劇ランキング!ドラマファンが選んだ涙と感動のおすすめ! 「評判の韓国時代劇、特に人気のロマンス系(恋愛史劇)を見たい!」との思いから 韓国ドラマファン100人に、時代劇の中でもオ...

 

 

 

 

 

この記事を読んだ方におすすめの記事