女優

山口智子の腹筋画像がヤバい!モデル時代や若い時もかわいい!

赤い衣装を着たフラメンコダンサーの画像

1990年代のドラマで人気を博した山口智子さん。

彼女が出演するドラマは視聴率も高く、髪型やファッションに至るまで注目を集めていました。

そんな山口智子さんも現在55歳。

変わらぬその美貌・スタイルの秘訣は?

巷では「腹筋がヤバい!」などと噂されているようですが、はたして本当なのでしょうか?

ファンとしては気になるところです。

ここでは

  • 山口智子の腹筋画像がヤバい!
  • モデル時代や若い時もかわいい!

など画像とともに検証していきたいと思います。

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】

 

山口智子の腹筋画像がヤバい!

現在55歳の山口智子さん。

年齢を感じさせない美しさとスタイル。

そして、昔から変わらぬハツラツとした雰囲気。

その秘訣は

好きなことに向き合う姿勢」や若い頃からの趣味である「フラメンコ」にあるようです。

ヤバい腹筋については…フラメンコ⁈

でも、フラメンコってそんなに腹筋使うんでしょうか?

さだかではありませんが、早速画像を検証してみましょう!


右の写真の腹筋!確かに55歳の女性にしてはヤバい!

鍛えられた感じしますよね。

おへその形も縦長で、たるんでいませんね!

 

そのヤバい腹筋や抜群のスタイルを保つ秘訣

  • 旅行でたくさん歩くこと
  • フラメンコで楽しく汗をかくこと

参考:VOGUE JAPAN

この辺りなのかもしれません。

 

その他、美しさの秘訣

  • 外出時に日焼け止めを塗る
  • 朝スプーン1杯のマヌカハニーを舐めること
  • 心が望まないことをしない

参考:VOGUE JAPAN

意外とシンプル。

「外出時に日焼け止めを塗ること」は直ぐに実行できそう。

でも、あとの二つは⁈

心掛けてみます!はい。

 

そして、美や生き方に関して、心に刺さるフレーズがあったのでご紹介しておきます!

「女性が花のように美しくあることは大賛成です。でも私は、どんなに美しい造花より、一輪の“生花”でありたい。花盛りだけでなく、朽ちゆく姿にも色香を漂わせて、誰かの心を魅了できたら幸せです。年齢に抗いすぎた加工的な美は虚しいだけ。変化こそ美しいと思います。心の鮮度をアップデートしながら、心身を再生してゆく——。自分しか築けない美しさを、一生をかけて追いかけていきたいと思います」

引用元:VOGUE JAPAN

 

「変化こそ美しい」そう言える境地に達してみたい。

年齢を気にしている自分には妙に刺さる一言でした。

 

「自分しか築けない美しさ」

人マネではない、自分らしさの追求。

そんな思いがあるからこそ、今もなお山口智子さんは輝き続けるのでしょう。


美白日中用美容液【草花木果】
美白日中用美容液【草花木果】

山口智子のモデル時代や若い時もかわいい!

山口智子さん、今も充分キレイでかわいいけど、昔もとってもかわいい!

それでは、「モデル時代」や「女優デビュー当時の若い時」の画像も順を追って見ていきましょう!

若い時|モデル時代

 

1986~1987年頃、モデルとしてテレビ出演した時の写真。

女優としてテレビに出る前の若い時はモデルをされていました。

東レやアサヒビールなど大手企業のキャンペーンガールで、水着になることが多かったようです。

今よりも若干ぽっちゃりしているような⁈

人生が一変!「女優 山口智子」の原点

 

この投稿をInstagramで見る

 

20세기동년배(@susei999)がシェアした投稿


若い時のモデル時代を経て、1988年 NHKの朝の連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」の主役オーディションに見事合格!

このドラマでご主人の唐沢寿明さんと共演。

運命の出会いへと繋がります。

こんなに可愛かったら好きになっちゃいますよね!

若い時の代表作

「29歳のクリスマス」(1994年)

山口智子さんの出世作といってもいい「29歳のクリスマス」
それにしても、3人とも若いですね!

 

「ロングバケーション」(1996年)

 

この投稿をInstagramで見る

 

hibiki kamo(@kam__o17)がシェアした投稿

若い時の代表作といえば「ロングバケーション」
「月9」で放送されました。

皆さんこの時間帯はテレビにくぎ付けで街に人が少なくなるなど、大きな社会現象を起こしました。

懐かしいです。

人気全盛期に共演した俳優さんたちは皆、山口智子さんに恋しているようにさえ見えました。

特に、武田真治さん、高嶋政伸さん、木村拓哉さん・・・(当時の私からはそう見えました。意見には個人差があるので皆さんご注意のうえ聞いてください。)

共演した俳優さんが山口智子さんにメロメロだというようなことを、当時の週刊誌や雑誌で目にしたこともあります。

 

かわいくて、キレイだけど気取っていない。

颯爽としていてカッコイイ。

 

「普通女優だったらドラマの上とはいえ、こんなこと断るよね⁈」(すみません)と思えるような格好でも彼女は颯爽と潔くこなしていました。

それは見る者を不快にさせず、「女優だって人間なんだ!」と言わんばかりに堂々と、しかもコミカルに。

そんな彼女の仕事に対する向き合い方や姿勢が女性からの人気を集めたと言っても過言ではないでしょう。

当時「好きな女優は?」と聞かれると「山口智子!」と答える人が私の周りにはいっぱいいました(もちろん今もいますよ)

 

現在、ドラマの主役級の女優さんで「カッコイイ」と言われる女優さんよりも遥か前から「かわいい」「カッコイイ女優」といえば山口智子さんだったのです。

スポンサーリンク



まとめ

山口智子さんのヤバい腹筋は、趣味の「フラメンコ」や「旅行でよく歩くこと」などで体型を維持できているからなのかもしれません。

1990年代全盛期の若い時からずーっと「かわいい」

さっぱりとしたお人柄とかわいいお顔立ち、かっこいいスタイルで憧れの存在であり続けてほしい女優さんです。

 

ABOUT ME
Coco
Coco
はじめまして、Cocoです! このブログでは、「気になるー」「これから注目されそう⁈」「応援したい!」など、人や物にフォーカスした情報をお届けしていきます。 スキマ時間にサクッと読んで、リフレッシュしていただければ嬉しいです!