暮らし

シャープマスク生産状況と生産量は?売り切れ?サイトに繋がらない理由

サージカルマスクの画像

政府が3月中旬からシャープへ生産依頼していたマスクの販売が

4月21日10時より開始されましたね。

期待を込めていざ通販サイトへ!

その結果・・・なかなか繋がらず。

もしかして、売り切れ?

そこで、シャープマスクの「生産状況」「生産量」「繋がらない理由」について調べてみた結果をお伝えしていきます。

 

シャープマスクの生産状況と生産量

販売サイトに繋がらないという状況のなか一つ疑問が

いったい1日にどのくらい販売されるのだろう?

気になる生産状況と生産量について調べてみました。

シャープが新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、マスク生産に乗り出すことが分かった。マスク不足を受けた政府の緊急要請に応じて異業種から参入するのは初めて。3月半ばにも1日あたり15万枚の態勢で生産を始め、同月中にも市場に投入する。政府は新型コロナウイルス対策の予算を投じて後押しする。

引用元:日本経済新聞

 

シャープが後場急騰。同社は24日、三重県多気郡多気町の同社工場においてマスクの生産を開始したと発表した。生産量は一日15万枚だが、今後一日50万枚への増産を目指すとしている。

引用元:Yahoo!ニュース

 

生産状況については

当初3月中に販売される予定だったようですが、医療機関への供給数が多かったのでしょうか⁉

かなり遅れて4月21日からの販売となりました。

生産数については当初以下のように予想。

上記の記事を見るかぎり、最低でも1日15万枚は製造されているはずです。

ということは単純に計算しても

1日の製造数 150,000枚 ÷ 1箱 50枚 = 3,000箱

1日に販売される数は、最低でも3,000箱という計算。

 

50万枚に増産できた場合には

1日の製造数 500,000枚 ÷ 50枚 = 10,000箱

シャープでマスクを増産できた場合には

1日に10,000箱を提供できる計算になります。

追記:販売量・販売方法に変更あり!

現在は、1週間に50,000~60,000箱に増産できるようになったようです。

販売サイトに繋がらないなどの混乱があったため、4月末から1週間に1度の抽選販売に変更になったとのこと。

 

第1回~2回の抽選は終了。

第2回の抽選日は5月6日で60,000箱が準備されたそうです。

第3回以降の抽選日は以下の通り。

【第3回抽選日】5月13日(水) (応募締切 5月12日(火) 正午)
  • 販売数量:[予定] 60,000箱 (50枚入/お一人様1箱限り)

【第4回抽選日】5月20日(水) (応募締切 5月19日(火) 正午)

  • 販売数量:未定 (50枚入/お一人様1箱限り)
以降、毎週水曜日に抽選を行う予定です。
 引用元:https://cocorolife.jp.sharp/mask/

 

 

毎週火曜日の正午までの応募に対し、翌日の水曜日に抽選が行われるそう。

そして、さらにその翌日、つまり木曜日までには当落のメールが届くとのこと。

惜しくも落選した方は、次回の抽選にも参加できるようです。

その際は改めて申し込む必要はなく、前回申込んだ際のデータが使われるそう。

前回の落選者と新たな申込者とで改めて抽選が行われるようです。

これで、当初のような混乱はかなり避けられそうですね。

安心しました。

 

下記のURLよりマスク抽選販売の詳細やマスクの紹介をご覧いただけます。
(詳細についてきちんとご覧になることをおすすめします。)

▼ シャープCOCOROLIFEホームページ ▼

https://cocorolife.jp.sharp/mask/

スポンサーリンク



シャープマスク|売り切れ?サイトに繋がらない理由

待ちに待った日本製マスクの発売日。

「やっと買える!」と思い10時前にシャープのマスク通販サイトへアクセスしてみたのですが、全く繋がらない!

会員登録すらできない状態でした。

やっと会員登録画面にたどり着けても、本登録に必要な認証コードがメールで届かない!

購入どころか会員登録さえできない、このようなケースでお困りの方が大勢いらっしゃるようです。

公式ツイッターにも通販サイトに繋がらない理由は、アクセスが集中したからとあります。

残念なことに

当日販売分が「売り切れ」ていても会員登録画面や購入画面にはアクセスが集中し、繋がらない状態になっています。

そのため、在庫の有無など状況が分からず、アクセスし続ける結果に!

 

このような無駄な時間を過ごさないために「売り切れ」の状況を確認する方法をお伝えします。

その日の「売り切れ」状況を確認する方法は

下記URLをクリックして、シャープホームページにて確認できます。

 

追記:現在は1週間に1度の抽選販売に変更になったため、売り切れということはなくなりました。

ご購入希望の方は下記シャープCOCOROLIFEホームページよりお申込みください。

 

▼ シャープCOCOROLIFEホームページ ▼

https://cocorolife.jp.sharp/mask/

 

下記は当初の販売の状況や感想などです。現在の状況ではありませんので、ご注意ください。

 

こんな状況でも買えた人はいるの?と思い調べてみた結果(4月21日午前)

午前中のツイッターですが、たくさんの方が同じようにアクセスできなかったようですね。

 

運良く繋がっても、サイトはこんな状態

なかにはカートに入れられた方もいらっしゃるようですが、

そこから進めない状態とは悔しい!

せっかく発売しても、サイトに繋がらず購入できないとは・・・。

 

そんななか、こんなご意見も

医療現場でサージカルマスク1週間に1枚なんて、ありえません!

サーバーダウンで買えないくらいなら、医療機関を優先してもらった方が良さそうですよね。

 

マスク不足が問題になり今回の販売に至ったということは、メーカー側であるシャープでも相当混乱すると想像がついたはずです。

今回のマスク販売サイトに繋がらない一件は、自社サーバーを増強した結果なのか、それとも全く対処せず販売に至った結果なのか?

早急に見直してもらいたいですよね。

スポンサーリンク



まとめ

政府からの依頼によりマスクの製造と販売に乗り出したシャープ。

4月21日10時から販売が始まったのですが、全く繋がらず。

メーカー側であるシャープCOCOROLIFEによると、アクセスが集中したためと発表されました。

 

生産状況と1日の生産量については

当初、最低でも1日15万枚(3,000箱)

増産できた場合には50万枚(10,000箱)製造とされていました。

 

追記:販売量・販売方法に変更あり!

現在は、1週間に50,000~60,000箱に増産できるようになったようです。

販売サイトに繋がらないなどの混乱があったため、4月末から1週間に1度の抽選販売に変更がありました。

今後の販売予定は以下の通りです。

【第3回抽選日】5月13日(水) (応募締切 5月12日(火) 正午)
  • 販売数量:[予定] 60,000箱 (50枚入/お一人様1箱限り)
【第4回抽選日】5月20日(水) (応募締切 5月19日(火) 正午)
  • 販売数量:未定 (50枚入/お一人様1箱限り)
以降、毎週水曜日に抽選を行う予定です。
 引用元:https://cocorolife.jp.sharp/mask/

 

お申し込み方法など詳細はこちらから

▼ シャープCOCOROLIFEホームページ ▼

https://cocorolife.jp.sharp/mask/

 

関連記事:【画像】パナソニックマスク会員登録のやり方!買い方や値段も!

関連記事:マスク夏用日本製で人気はどれ?ミズノ・ヨネックス・ユニクロ比較!

 

ABOUT ME
Coco
Coco
はじめまして、Cocoです! このブログでは、「気になるー」「これから注目されそう⁈」「応援したい!」など、人や物にフォーカスした情報をお届けしていきます。 スキマ時間にサクッと読んで、リフレッシュしていただければ嬉しいです!